×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





大図鑑ロゴ

着ぐるみの歴史
着ぐるみの歴史
概要・概念
  素材の変遷
  スーツアクター
  着ぐるみ副資材の変遷
着ぐるみタイプ
デカマスク
中でかマスク
顔出しタイプ
リアルタイプ
胴体一体型
怪獣
ヒューマンタイプ
スーパーロボ
ゲームキャラ
ご当地ヒーロー
アニメ・美少女系
 
製作方法
手作りによる方法
凹型からの製作
リバースエンジニアリング
3Dモデリング
 
すぺーす
リンク
運営者のサイト
運営者のブログ
相互リンク
  サイトマップ
すぺーす
ご案内
スタッフ募集
個人情報保護のお約束
すぺーす


お問い合せ

sikaku@sunmold.com





 
着ぐるみ大図鑑ロゴ

着ぐるみの歴史ロゴ
 

HOMEスーツアクター

着ぐるみの歴史を語るとき、どうしても避けてとおることができないのが中に入るヒト。
すなわちスーツアクターのことだ。
ゴジラの中として活躍しておられた中島春雄さんや薩摩剣八郎さん。
ケロヨン女優(俳優?)の三枡笑美子さん。帰ってきたウルトラマンを演じたきくち英一さん
などなど。。。
このほか、かって仮面ライダーV3のスーツアクターであった風間杜夫さんなど、どの方にも
共通する類似項はキャラクターになりきっていた点と、それに見合う身体をおもちであった点ではないだろうか。

スーツアクター中島春雄氏、きくち英一氏写真
じっさい、ケロヨンの三枡さんに直接お会いしたとき彼女の身長は150cmなかったと思われる。
仮面ライダーシリーズのスーツアクターさん(ヒーロー)で170cm以下の人は皆無だと思われる。
われわれが着ぐるみを作るとき、いつも配慮するのが身長であって
このキャラクターには およそ 何cmくらいの人に入っていただきたいなあ。。という点なのだ。

ディズニーランドのミッキーマウスや、グーフィの中に人は入っていない・・(TDLご関係者云く)そうなので深く追求しないが(笑)
彼らの身長制限はみごとに徹底している。

着ぐるみがいつも人間とふれあい愛されていくために必要なファクターはきゃらのもつ個性を
最大限、尊重していくことだと思われる。
のっぽなキャラクターは身長の高い人に、、、。
かわいいキャラなら、かわいい身長の方に入っていただけるとこれほど嬉しいことはない。

着ぐるみの製作者がお客さまに発することができるメッセージは着ぐるみという媒体を通して
でしかできない。
そのクオリティの高さと、きゃらにマッチした身長のプレイヤーさんがいてこそ、はじめて
100点満点の着ぐるみができあがるものと思われる。
このコーナーでは、
過去を振り返るだけでなく、いまを生きる現役のスーツアクターさんの情報も随時追加して
いきたいと思っている。


(写真出典:ユーゼンさま、経堂系ドットコムさま)

 

 

掲載されている文章・写真・図表などは、原作者の許諾を得て転載しております。
無断での転載を禁じます。
Copyright 2007 Sunmold’sAll rights reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

 


 
Copyright 2007 sunmold'All rights reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当サイトはリンクフリーです。下記のバナーもございますので、ぜひ、リンクをお願いします。
リンク用バナー -1-